浮遊

 

 

ただ月だけを見上げていた


其処には何ひとつ無くて
何故だか涙が止まらなかった
 

もし、願いが叶うなら
最期に貴方に逢わせてください