Photo page No001

生まれて初めてのポートレートモデル体験!

うわぁ〜ついに撮影の日が来ちゃった!公園に遊びに来てる人が見てるぅ〜恥ずかしいぃぃぃぃぃぃぃ!

司>「池に泳いでる鯉は食べてはいけませんっ!」
琴>「ウププゥ〜!」いきなりなんて事言うのぉ〜
司>「琴子、奇麗だよぉ〜♪」よし!リラックスできたな、、、やりぃ!p(^-^)q

今までの自分では見た事のない素敵な表情、、、チョッと自慢!p(^-^)q

司>「少しだけ顔を上げて、目線を下げてごらん」
琴>「・・・」このくらいかなぁ、、、難しいぃぃ
司>「うん!いいねぇ〜♪」このモデルは奇麗な横顔を見せてくれるな

ポーズって、、、難しい(^_^;;

司>「左手で帽子を上から押さえてみて、、、潰すなよ!」
琴>「ププゥ〜」潰すなって、、、(^_^;;
司>「おぉ!可愛い笑顔だよぉ〜♪」フィルム販売のポスターに使えそう!(爆)

これが私!?、、、撮影して良かった!司さんありがとうぅぅぅぅぅ!(T_T;;

司>「向こうの看板を遠くを見る目で観てごらん」
琴>「・・・」うぅ看板近いじゃん!、、、遠くぅ?難しいぃぃ
司>「素敵だ!いいよぉ〜♪」遠くを見つめる表情は上手だねぇ

このへんのカットから撮影に慣れてきてカメラを特別意識しないで見つめられるように成ったような気がします!v(^_^)

司>「カメラ目線でぐっと寄って、すこぉ〜し笑って」
琴>「ウフ♪」撮影って楽しいなぁ〜!!
司>「いいよぉ〜、可愛いぃ〜♪」初撮影でリラックスした微笑、素質か!

顔が分からなくても素敵な写真って有るんだなぁ〜て思った一枚、この写真に写っているのが自分だって思うととっても嬉しいです♪

司>「背中をもっとそらして!そのまま少しずつ下を向いて、、、」
琴>「・・・」撮影って辛い!この姿勢、、、体痛いじゃん(T_T;;
司>「そのままねぇ〜♪」しっとりとした雰囲気出すは特に上手いなぁ

いいでしょ!これぞ夏って一枚!!

司>「ウフって笑ってごらん!ウフって、、、」
琴>「ウフ♪」司さんウフって言う時の口の形面白ぉ〜い♪
司>「可愛いねぇ〜♪」笑ってと言われて、自然に笑えてる、、、凄い子だぁ

キャ!アップです、、、シワ目立たない!?心配(^_^;;

司>「顔そのままで、少しずつ目線だけ上げて、、、」
琴>「・・・」目線だけ上げるのって難しいぃ〜(^_^;;
司>「いいねぇ〜、奇麗な瞳だよぉ〜♪」神よ瞳にピンを!お願いぃ〜(-db-)

足ながっ!、、、構図って大切なんだなぁ〜、、、けどちょっぴり恥ずかしいポッ!(*^_^*)

司>「背中反らして!そのまま上体を前に、、、」
琴>「・・・」グハっ!モデルって体痛い仕事なのねぇ〜(T_T;;
司>「そのままぁ〜♪」チョッと体が硬いか、、、酢を飲ませよう!(爆)

今年の夏は忘れません、、、写真って素敵ですね!

司>「そのまま、 そのまま、、、ウググ、、、」
琴>「・・・」司さん何もぞもぞしてるのかなぁ〜?
司>「・・・」ハレーション、この角度か?もっとか?あぁ〜腰が痛い!(T_T;;

こう写し、こう残すのかと、写真の面白さと深さを知った一枚、、、(違う)

琴>「あっ痛!」ビェ〜ン、、、目にゴミが、、、(T_T;;
司>「顔を上げてっ!」チャ〜ンス!p(^-^)q
琴>「ホェ?、、、(?_?;;」
司>「おぉ〜素晴らしいぃぃぃ♪」泣き顔ゲット!!\(^o^)/
琴>「・・・」(-_-;;、、、(悪魔)

コメント 生まれて初めてポートレートのモデルを体験した日、一生忘れられない思い出の一日です、正直、前の日までずぅ〜と「私にモデルなんて出来るかしら?」って心配だった、当日は屋外だから他の人も観てるし、、、とっても恥ずかしくてドキドキ(^_^;;
でも琴子をモデルとして誘ってくれたカメラマンの司さんの気遣いで少しずつリラックスできてカメラの前でも自然に振舞えるようになるのにほんの少しの時間だけだったのに自分でもビックリ!?
夏の日を浴びて緑の林の中でとっても静かな楽しい時間が過ぎて行くのを楽しみながら、何時の間にかカメラを向けられている事も忘れその時の心の思いを自然に表情に出せて行く不思議な時間を過ごしました。
今思えば他人の前であんなに自然に自分の思いを表に出したのは初めてです、モデルをリラックスさせる司さんのリードに任せいろんな会話の中で楽しい思い出や悲しい記憶、夢や希望と悲しさや痛みそれが自然を表情に出す事が自分に出来るとはこの日まで知りませんでした。
上に書いてあるコメントは半分本当で半分フィクションです(爆)、殆どが楽しい表情の時は楽しい会話、悲しい表情の時はしんみりした会話でした、あぁ今写されるなって分かった時も有るし、思わぬ時にシャッターを切られた写真も有ります。
仕上がった写真を見て「あぁこの写真はあんな事話しながら写したなぁ」とか「えっ!こんな写真何時の間に写したの?」と思い出すのも楽しい時間でした。

写真に写っている自分を見て「これが私?」と自分でもビックリするほど奇麗な自分がこの写真の中に残されています、司さんは「全て琴子だよ」って「これは貴女の一番素敵な一瞬を何時でも見れるように写真の中に残しただけ」と言ってくれました、そして「もっと自分に自信を持ちなさい」とも、、、

この写真に写っているのは普段の琴子とは違うかもしれませんが琴子の写真を見て何かを感じて頂ければ嬉しいです、これからも素敵な写真を残せるよう頑張って撮影しますので、皆さん応援宜しくおねがいしまぁ〜す!v(^_^)

司さん、素敵な写真をありがとう!m(_ _)m

  上記の写真の全てが琴子がモデルとして参加している「 P-Net 」にて640x480pixelのLsizeでご覧頂けますので是非見に行ってくださいね!

このページのテキストはフィクションであり登場する人物の妄想は
事実と反する場合が有ります、ご了承の上お読み下さい、、、(爆)


- Kotoko's home page -
http://kotoko.jp1.nu/
琴子HPバナー
リンク時には↑のアドレスでお願いますI request a link by this address.