CAMERA OLYMPUS WCON-08B ワイドエクステンションレンズプロ page


WCON-08B ワイドエクステンションレンズプロ

焦点距離x0.8倍 28mm/F2.0(フィルタ径105mm)

 

E-20のレンズのワイド側35mm/F2.0をx0.8倍=28mm相当にしてより広い範囲を写せるようにしてくれるワイドエクステンションレンズです、しかも明るいF2.0のF値を変えずに28mmの広角画像を得られます。

 

↑ノーマルレンズ画像/WCON-08B装着画像↓

↓範囲範囲の違いを解りやすいように色違いにして比べてみました

 

上記の画像のようにノーマルレンズのままの35mmでは白い範囲までしか撮影できませんがx0.8倍のワイドエクステンションレンズを装着した28mmでは被写体から同距離でもレンズが広角となり、より広い範囲を撮影できる事が可能に成ります、レンズと言うとカタログを見たりしてもつい望遠の方に目が行きがちですが、望遠側はある意味もう少し近づけば大きく写せる分けで、手を伸ばすとか、数歩近づくとか望遠レンズの代わりを労力で勤められますが、それとは逆に広角側は狭い部屋の中の撮影時などでは、もう数歩後ろに下がって写せば全体が写せるのにという場合に壁より後ろには下がれませんから、広角レンズを持っていなければ写したい被写体の全てを写せないという絶望的な事にも成ってしまいますのでとても大切なレンズだと思います、また広角独特の歪み/伸びを使えば35mmでは表現できない28mmの広角ゆえに写せる別の世界の絵も得られます。

 

CAMERA top/OLYMPUS E-20/WCON-08B/TCON-14B/MCON-35/Tool