- Photo Net Nature No005 -


*)このページのLinkは全て新しいウィンドウで開きます

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

-Nature photo No005-
 Date > 2005年 2月
 Location > 不老園
 Camera > Nikon D70
 Lens > Sigma 70-300mm/F4-5,5 Macro Super II

 WCON > Kenko AC CLOSE-UP LENS No3

レンズやカメラのテストとして漠然と何かを写す対象としてたまたま花を写したとかではなく、最初から花を写すと決めて花を本気で写したのは初めてでしたが、とにかく自然を写すのは難しいというのが素直な実感です、世に多くのカメラマンさんがネイチャー系の写真として花の名作を写していらっしゃいますが改めてその素敵な一枚の写真を残すのにどれだけの技術と努力と忍耐と情熱の結果なのかが分かります、ですからこのページの写真も花専カメラマンの上手な方にはお目汚しとして出すのが恥ずかしい思いですが、そこはこれから先に期待という事で、ネイチャー系カメラマンの諸先輩方におきましてはどうか甘めの評価で優しい目でお許し下さいませm(_ _)m

追記)花は特にマクロで写したい時は風の強い日は撮影に行ってはダメですね(^_^;;、被写体ブレとめようとすれば絞り開放でシャッタースピードを稼ぎたいし、花か花として見える程度に被写界深度を適度に深く取りたいと思えば絞ってスローシャッター切りたいし、全く違う絞り値とシャッタースピードを同時に欲しがってもそりゃ無理です、しかも屋外での梅の数メートルの枝の先の花を写すのですから微風でも簡単に揺れちゃいます、車やバイクのレースを写しに行ったのでもないのに置きピン(爆)で揺れのタイミング見計らって花が丁度良い位置に戻ってきた時にシャッター切って撮影していちゃダメですな(^_^;;

マクロ置きピン←新しい撮影用語!?(核爆)

(*)ご意見・ご感想等御座いましたら 掲示板 にコメント頂けますと幸いです。

連絡先/担当 司⇒ P-Netお問い合わせメール

Copyright (C) Tsukasa 2000-2006