Back << Nature 007-17>> Next
Back << Nature 007-17>> Next

 

この写真の007-17から32までの写真は作品としての写真とは別にメーキングフォトと成ります。

山ちゃんと前夜から合流して早朝4時に出かけて現地で場所取りの三脚立てて日の出前30分から撮影を始めて、肉眼ではまだ真っ暗な状態で当然オートフォーカス効きませんからマニュアルで無限遠出して、露出やシャッタースピード探って全景がハッキリ見れて確認が出来る明るめの露出を模索しながらテスト撮影して何とか確認出来る設定を見つけて撮影して確認してみたら、、、うぐぅ!、、、空も澄んで星が見えれ程晴れて+富士山に白い雪も被って&精進湖の湖面も凍結して冬の情緒もバッチリなのにぃ、、、富士山の向こう側に折角の朝焼けのシルエットを台無しにしてくれる雲がぁ〜!(T_T;;

多分冨士の後ろに雲が有っても良いのかもしれませんが、私としてはその時点(無論肉眼ではまだ真っ暗で冨士もその後ろの雲も何も見えませんけど)でもう気持が萎えてしまって本日の撮影は終わりって感じに成ってしまいました、、、運も実力のうち、、、とも言います、雲に文句を言っても雲には雲の都合が有りますしね(^_^;;、こうゆう空振りの日も有るから、そういう表に出ない労苦も含めて、ネイチャー系の写真には価値が有るのだと思います。

万全を期して待つ、その結果は人の力の及ばない自然に委ねるのみ、だからこそ時に与えられる自然からの素晴らしい景観を残さず写し取れるように日々精進して最善の状態で受け取れるよう自分を高める事に務める、、、それが自然を相手にした撮影なんだと思います。

それにしても、生まれて初めて富士山を撮影に行って素晴らしい景観をもらえた「去年の初冨士山の撮影」は本当に幸運だったと思います、、、今更ながら自然にそして幸運に感謝せねばm(_ _)m

 

カメラ   Nikon D70
レンズ   Tokina AF 12-24mm F4
焦点距離   12mm(35mm換算18mm)
露出モード   絞り優先オート
測光モード   マルチパターン測光
シャッタースピード   10秒
露出   F4
露出補正   +1.0
感度   ISO 200
ホワイトバランス   オート
  自然光
AFモード   MF
長時ノイズ除去   ON