- Photo Net Nature No007 -


*)このページのLinkは全て新しいウィンドウで開きます

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

-Nature photo No006-
 Date > 2007年 1月
 Location > 大滝No2
 Camera > Nikon D70
 Lens >
Tamron AF90mm/F2,8 MACRO 1: 1

前回の1/3日の初めての大滝の撮影から二週間後に再チャレンジした写真です、前回は沢の氷の初撮影だったので手探りでのおっかなびっくりの撮影でしたので、この再チャレンジでは「前回やり残した事」と「今回やってみたい事」の2つにチャレンジしようと思い撮影に行きました。

でも、、、氷が殆ど融けていて凍りは何処だぁ〜!と探し回っての撮影と成ってしまい、「前回やり残した事」と「今回やってみたい事」の2つの目的は殆ど試せませんでした(T_T;;

追記)もしこのページをご覧に成られて大滝を撮影したいと思われた方でお近くまで来られる時はご一報頂ければ、私の都合さえ合えば大滝をご案内しますのでそんな時はご連絡を♪v(^_^)

(*)ご意見・ご感想等御座いましたら 掲示板 にコメント頂けますと幸いです。

連絡先/担当 司⇒ P-Netお問い合わせメール

 

*)大滝No2メイキングフォト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

今回の大滝での撮影は写真仲間のGoryuさんと山ちゃんと司の3人で撮影に行きました、山ちゃんとは前日から一緒に過ごして早朝に富士五湖の精進湖で朝焼けの富士山を撮影して、そのまま私の店に帰ってきて、その後にGoryuさんが私の店に来て合流して3人で午前中から昼まで大滝で撮影しました。

私は前回に続いての再チャレンジでレンズ構成を変えて三脚もしっかりした物を用意してやる気満々で、Goryuさんと山ちゃんは初めての大滝の沢+氷という事でワクワクしながら現地へ行ったのですが、撮影前日の雨と、ここ数日間の春先のような暖かな異常気温で大滝の沢の氷が殆ど融けてしまっていまして、、、氷は何処に?、、、と氷を探し回りながらの撮影と成ってしまい、初めてお連れしたGoryuさんと山ちゃんには悪い事をしてしまってゴメンナサイという事に成ってしまいました(^_^;;

私の「前回やり残した事」と「今回やってみたい事」の2つは今後何時か試される時が来るまでおあずけと成りましたが、写真等の技術系ではこうゆう復習と反復と工夫と挑戦こそが楽しみであり、その時間が写真の技量を高めてくれると思って頑張ろうと思っています、ただネイチャー系の撮影では自然相手ですから季節や天候や時間によって人間(カメラマン)の都合には合わせてくれませんから、良い一枚を残すのにはそれを残せるだけの技量も無論必用ですが、それ以上にそを得られるまで自然を待つ、待ち続ける根気と体力と気力と情熱と幸運が必要に成ります、ですから私は他のカメラマンさんの自然を相手にした素晴らしい一枚を観ますと、その一枚を残す為には陰に隠れたいったいどれだけの労務と時間が使われたのだろうと本当に頭が下がる思いがします、人を感動させる一枚にはそのカメラマンの努力と技術と才能が詰まっています、そういう良い写真を得るまでの工程を想像しながら同じような苦労を一緒に味わいながら写真を観賞するのも一興です、最初は色が綺麗!構図が大胆!コントラストが印象的!等の一見して目に飛び込んでくる表面的な造作を楽しみ、次にこの一枚を残す為に作者はいったいどれだけの苦労と時間をかけたのかを読むのも写真の楽しみ方の1つかなと思います。

追記)もしこのページをご覧に成られて大滝を撮影したいと思われた方でお近くまで来られる時はご一報頂ければ、私の都合さえ合えば大滝をご案内しますのでそんな時はご連絡を♪v(^_^)

(*)ご意見・ご感想等御座いましたら 掲示板 にコメント頂けますと幸いです。

連絡先/担当 司⇒ P-Netお問い合わせメール

Copyright (C) Tsukasa 2000-2006