−このページの画像の無断使用はお断り致します−
ご使用の場合は作者に承諾を頂いて下さい

(無断使用が発覚した場合は法的処理をさせて頂きます)

 


003-002-01

 

 

 


003-002-02

 

 

 


003-002-03

 

 

 


003-002-04

 

 

 


003-002-05 

 

 

 


003-002-06

 

 

 


003-002-07

 

 

 


003-002-08

 

 

 


003-002-09

 

 

 


003-002-10

 

 

 


003-002-11

 

 

 


003-002-12

 

 

 


003-002-13

 

 

 


003-002-14

 

 

 


003-002-15

 

 

 


003-002-16

 

 

 


003-002-17

 

 

 


003-002-18

 

 

 


003-002-19

 

 

 


003-002-20

 

 

 


003-002-21

 

 

 


003-002-22

 

 

 


003-002-23

 

 

 


003-002-24

 

 

 


003-002-25

 

 

 


003-002-26

 

 

 


003-002-27

 

 

 


003-002-28

 

 

 


003-002-29

 

 

 


003-002-30 

 

 

 


003-002-31

 

 

 


003-002-32

 

 

 


003-002-33

 

 

 


003-002-34

 

 

 


003-002-35

 

 

 


003-002-36

 

 

 


003-002-37

 

 

 


003-002-38

 

 

 


003-002-39

 

 

 


003-002-40

 

 

 


003-002-41

 

 

 


003-002-42

 

 

 


003-002-43

 

 

 


003-002-44

 

 

 


003-002-45

 

 

 


003-002-46 

 

モデル
桜華
メークご協力
ロケーションご協力
石和温泉ホテル糸柳
ヘアー担当
司美容院

 

作品No 003-002
作者
モデル 桜華
場所 山梨/石和温泉ホテル糸柳
カメラ OLYNPUS CAMEDIA C-1400L
光源 自然光
コメント 同じ一人のモデルでもロケーション先のホテルの現場の照明の違いにより色々な雰囲気の写真が写せますね、マニュアル操作の無い最初期モデルのデジカメC-1400Lでピンを打つ場所の違いでF値の微妙な変化とホワイトバランスを意識的にずらした効果を確かめられました。
写真の明と暗の奥深さを改めて知った撮影で勉強に成りました。