003-026


−このページの画像の無断使用はお断り致します−
ご使用の場合は作者に承諾を頂いて下さい

(無断使用が発覚した場合は法的処理をさせて頂きます)

素人の女性が生まれてはじめてカメラの前にモデルとして立つ、言葉にしてみればたったこれだけの事が、どれだけの恥ずかしさと不安と緊張がそのモデルを覆うのだろう、、、その状態で、楽しかった時や悲しみの時を心の中の架空の想いに身をゆだね、いかに自然にその心の内の思いを表情に出せるのか!?その答えがこのページに有ります。

のんちゃんの天性の笑顔とは違った、控えめでしっとりとした微笑みや、過去をいとうしむように思い出す遠くを見つめる表情を自然に表現できる力がこのモデルには有ります。

私の友人がこの写真を観て「こんな表情の女性の視線の先に自分が居られたらどんなに幸せだろう、、、」とつぶやかせた琴子の表現力をご覧下さい。

003-026/サブタイトル>想い+表情×自然さ=表現力

 

モデル

 


003-026-01 

 

 

 


003-026-02

 

 

 


003-026-03

 

 

 


003-026-04

 

 

 


003-026-05

 

 

 


003-026-06

 

 

 


003-026-07

 

 

 


003-026-08

 

 

 


003-026-09 

 

 

 


003-026-10

 

 

 


003-026-11

 

 

 


003-026-12

 

 

 


003-026-13

 

 

 


003-026-14 

 

 

 


003-026-15 

 

 


003-026-16

 

 

 


003-026-17

 

 

 


003-026-18

 

 

 


003-026-19

 

 

 


003-026-20

 

 

 


003-026-21 

瞳の中にはv(^_^)、、、(解る?)

 

モデル

 


メークご協力

 

モデル 琴子/kotoko
ヘアー

 

作品No 003-026/サブタイトル>想い+表情×自然さ=表現力
作者
場所 山梨/金川の森
モデル 琴子
ヘアー
メイク さとしや/Satoshiya
カメラ OLYNPUS E-10
光源 自然光
コメント 生まれて初めてカメラの前にモデルとして立った琴子さん、、、って言わなきゃ誰が見てもプロのモデルだと思うほどに素敵に写ってくれた琴子さんです。
そしてカメラマンとの会話の内容でその時に作り出した雰囲気や感情をさりげなく素直に表情に出せる天性の素質を持ったモデルさんです。
プラスこれほど目にピンが来る瞳をもったモデルさんも珍しいです、もしかしたら司の腕が上がった?(勘違い)、それともレフ持ちが頼めなかったので司が上着に白色着て、必ず太陽光が当たるようにして自身をレフ版代わりにしたのが目に映ってコントラストが強くハッキリ目に出たのでカメラのピンが目に合い易く成ったのか?(でもレフ当てたより面積小さい!)、、、やはりモデルの持った資質なのかもしれません。

琴子さん、素敵な写真を写させてくれてありがとうm(_ _)m

 

□□
□□
モデル募集&撮影依頼受付中!
P-Net Photo CD販売のお知らせ
□□
□□

I request a link by this address
http://p-net.jp1.nu/
P-Net バナー