003-028


−このページの画像の無断使用はお断り致します−
ご使用の場合は作者に承諾を頂いて下さい

(無断使用が発覚した場合は法的処理をさせて頂きます)

 

モデルによっては、カメラを構えてファインダー越しにモデルを見た時に、直接目で見た時より伝わってくるものが有ります、紅茶を写す度に感じる事は"人の素直さ"とそれを持ちえながら同時に"自分らしさの主張"を兼ね備えたモデルという思いです。

カメラマンの構図上における必要なポーズとフェースアングル&アイアングルや表情の要求にサラっと素直に応じながらそれでいてしっかり紅茶というアイアンディティをさりげなく主張し写真の中に表現している、その加減と巧みさを無意識のうちに絶妙なバランスで応えレンズに還してくれる、それが紅茶というモデルさんです。

003-028/サブタイトル>漂う色は透明な意識

 

 

 


003-028-01 

 

 

 


003-028-02

 

 

 


003-028-03

 

 

 


003-028-04 

 

 

 


003-028-05

 

 

 


003-028-06 

 

 

 


003-028-07

 

 

 


003-028-08

 

 

 


003-028-09

 

 

 


003-028-10 

 

 

 


003-028-11

 

 

 


003-028-12

 

 

 


003-028-13

 

 

 


003-028-14

 

 

 


003-028-15 

 

 

 


003-028-16

 

モデル
ヘアー

 

作品No 003-028/サブタイトル>漂う色は透明な意識
作者
場所 リゾナーレ小淵沢
モデル 紅茶
ヘアー
メイク 紅茶
カメラ OLYNPUS E-10
光源 自然光
コメント 今年が学生最後の夏の紅茶さん、学生生活最後の夏休みに思いっきり撮影を楽しもうぉ〜♪という事で夏をコンセプトに明るいイメージで衣装も紅茶さんと司で一緒に選び撮影しました。
撮影当日も晴れ/時々薄曇という最高のコンディションに恵まれ紅茶さんお得意の明るい笑顔が印象的なポートレートが残せました!
(同日水着の撮影もしましたので今後のUPお楽しみに!)

 

□□
□□
モデル募集&撮影依頼受付中!
P-Net Photo CD販売のお知らせ
□□
□□

I request a link by this address
http://p-net.jp1.nu/
P-Net バナー