*)Net上にホームページを公開している方の多くは通常、接続プロバイダーから無料サービスで使えるHPディレクトリを使用していますが、その場合のHP/URL(ホームページアドレス)は
http://www.プロバイダーの名前.or.jp/~貴方の名前/
と成りますが、当方のドメインをご使用頂くと
http://お好きな名前.jp1.nu/」と
URLが短く成り、誰かに自分のHP/URLを伝える場合に大変に簡単で覚え易く成ります

*)通常プロバイダーから頂くHP/URLはメイルを設定した時の
貴方の名前@プロバイダーの名前.or.jp」の
@マークより前の部分が自動的に設定されてしまい、後で自分の作りたいHP名と違ってしまう場合も多いですが、当方のドメインをご使用頂くとHPにお好きなお名前を使用できます

*)ご自身でオリジナルドメインを取得する場合は、ドメイン取得料+ドメイン管理費+ドメイン用サーバーレンタル料の各費用(通常1ヶ月当たり5,000円〜数万円)と専門的知識と設定作業が必要ですが、当方のドメインをご使用頂くと、サーバーからの無料HPディレクトリを使えますので、難しい専門的な知識や設定作業が必要なく、簡単にしかもドメイン使用料金が大変安く維持できます

*)当方のドメインをご使用頂くと、今まで作られてこられた作業や設定に慣れ親しんだHPをそのまま使えます

*)通常プロバイダーから頂いたHP/URLは
http://www.プロバイダーの名前.or.jp/~貴方の名前/
といかにもNetに慣れてくると一目で「あぁ、プロバイダーの無料ディレクトリ使ってるHPか」と分かってしまうURLですが、当方のドメインをご使用頂くとブラウザに表示されるURLが「http://お好きな名前.jp1.nu/」と成り「お!、ドメイン取得して頑張ってるHPなんだ」とHPの印象が良く信用も頂けます

*)接続プロバイダーから無料サービスで使えるHPディレクトリが一つしか持っていなくても、当方のドメインをご使用頂くと、HPディレクトリがたった一つでも複数のドメインを使用すれば正規のHPを複数製作しているように運営できます

*)当方のドメインをご使用頂くと、将来もしも、お客様がご契約時に登録された転送先のURLを接続プロバイダーの変更等で変更なされても、当方からの転送先URLの設定を変更すれば「http://お好きな名前.jp1.nu/」はそのままで使えますので

1)HPご来訪のお客様へ自己HPのURL変更のお知らせ

2)検索ページへの自己HPのURL変更の設定

3)HPを通じてお付き合いしている相互リンク先等への自己HPのURL変更のお願い連絡

4)自己HPのURLが印刷されている名刺/パンフレット/広告等の既存印刷物のURL変更

上記の1〜4のようなHPに最も大切な「HPご来訪客様」や「相互リンク先相手」へのご迷惑、「検索ページ」や「既存印刷物」の大変に手間と時間と経費のかかる作業から開放され大変に便利です